PaaSの監視方法について

Google Cloud Platform(GCP)のフルマネージドサービスGoogle Cloud Platform(GCP)の
フルマネージドサービス

電話番号

東証マザーズ上場

GCPパートナー

Google Cloud Platformの基礎知識

PaaSの監視方法について

クラウドサービスにおけるPaaSは、フルマネージドという理解が先行しているためか、利用者側では全く何もしなくてよいと思ってしまいがちです。ここでは、主要クラウドサービスのPaaSサービスの監視方法について説明します。

 

クラウドサービスには様々な種類のサービスがあります。

その中で、システム構成の中でPaaSサービスの利用を検討されているユーザーは多いと考えます。

 

IaaSのサービスであるGCE(Google Compute Engine)では、OS以上はユーザー側の責任で
自由に使うことが出来ます。

例えば様々なミドルウェアを自由にインストール、セキュリティ対策製品をインストール
する事が出来ます。

自由度が高い反面、ユーザー側で管理する範囲が広いのが特徴です。

 

PaaSのサービス(例えば、Google Cloud SQL)では、ミドルウェア(MySQL、PostgreSQL)までをクラウドサービス側でマネージドした(管理された)サービスとして提供されています。

IaaSと比較すると自由度が低い反面、ユーザー側で管理する範囲が狭く、既に用途が決まっている場合においてはとても使い勝手が良いです。

具体的な例としては、データベース(以後、DB)の冗長構成があげられます。IaaSでDBの冗長構成を組むことは出来ますが、冗長化の仕組み、設定及びテストなどを考えるとその部分も含めてクラウドサービス側でサービスとして提供されているとユーザー側としてはとても楽です。

GCPではGoogle Cloud SQLのHA(高可用性)構成、AWSではRDSのMulti-AZ構成が使われることが多いです。

 

IaaSのサービスであるGCEについての監視方法については、今までVMware環境や物理サーバーの環境の監視方法とあまり変わらない為、Zabbix、Hinemos、Nagios等のオープンソースの監視ツールをクラウドサービス上でも使用されている方は多いと思いますし、現在オンプレミス環境を利用されている方は、今まで使ってきたそれらのツールで監視が出来るだろうと思われている方もいると思います。

また、PaaSサービスはクラウドサービス側で管理されていてユーザー側では何もしなくてもいいのではないかと思っている方もいるかもしれません。

 

その為、今回は以下2つについて説明します。

 

・なぜPaaSの監視が必要なのか
・GCP、AWS、Azure上でPaaSのサービスを監視する方法

なぜPaaSの監視が必要なのか

PaaSのサービスによってはリソースのサイズを決めて使用する必要があるサービスもあります。
例えば、Google Cloud SQLの場合は、インスタンスのサイズを決めて使用します。

このようなサービスでは、キャパシティやリソースが適切に割り当てられているか、想定外のエラーが発生していないかを監視し、状況を把握する事でより安定したサービスの提供にその情報を役立てる(リソースが適切でなければ増やす等)ことが可能です。

つまり、PaaSのサービスといえど、サービスによってはあらかじめユーザー側で指定・選択する項目があり、それが適切かどうかという点については(監視を行うことで)状況を把握する事が重要になります。

その為、多くのケースにおいてPaaSの監視は必要で各クラウドサービスで提供されているツールを使用し、行う必要があります。

GCP、AWS、Azure上でPaaSサービスを監視する方法

以下のサービスを利用することで各クラウドサービスのPaaSのサービスを監視する事が出来ます。
使用方法は各クラウドサービスの公式サイト上で案内されているため、ここでは詳細は割愛します。
また、これらのサービスはAPIで公開されているため、他のサービス、ツールからAPIで各種メトリックを取得する事が可能です。
(弊社では、独自開発システム"puzzle"を用いてIaaS、PaaS及びマルチクラウドやハイブリッド環境の統合監視を行っています。)

 

クラウドサービス監視方法
GCP Google Stackdriver
AWS Amazon CloudWatch
Azure Azure Monitor

GCPの場合、Google Stackdriverを利用してサービスごとにメトリックの取得を行います。

取得するメトリックに予め基準値を決めておくことで、その基準を超えた時にアラートを発報する仕組みが提供されており、異常状態をいち早く知らせることができます。

また、ロギング機能も提供されており、各種サービスやアプリケーションからのログを表示したり、検索する機能も提供されている為、高負荷時のエラー状況などを確認したりする事ができます。

Google Cloud Platform の基礎知識を網羅

PDFのキャプチャが入ります。

クラウドサーバーを導入したいが、どれが良いか分からない、導入前にどのようなことが必要か分からない、Google Cloud Platform の基本的な機能を知りたい、運用時に気を付けるべき点を分かっておきたい、など、クラウドサーバー導入を検討している方対象にクラウドサーバー、 Google Cloud Platform の概要について簡潔に解説した資料となっております。

資料ダウンロードはこちら