Google Cloud Platform(GCP)のフルマネージドサービスGoogle Cloud Platform(GCP)の
フルマネージドサービス

電話番号

東証マザーズ上場

GCPパートナー

新着情報イベント情報

  • TOP>
  • 新着情報>
  • JIG-SAW、トレンドマイクロ「Trend Micro Deep Security™ as a Service」を当社CLONOSと連携し、Google Cloud Platform ユーザーへ初のセキュリティ対策ワンストップサービス提供開始
現在、実施予定の勉強会はございません。

JIG-SAW、トレンドマイクロ「Trend Micro Deep Security™ as a Service」を当社CLONOSと連携し、
Google Cloud Platform ユーザーへ初のセキュリティ対策
ワンストップサービス提供開始

JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山川真考、以下JIG-SAW)は、クラウドセキュリティサービス領域において、トレンドマイクロ株式会社のクラウド型総合サーバセキュリテサービス「Trend Micro Deep Security as a Service(以下DSaaS)」を採用し、Google Cloud Platform を利用するユーザーに対して初めて、セキュリティ対策から環境構築、運用監視までワンストップで提供する運用管理サービスを正式に開始いたしました。

急速なビジネスの変化や柔軟に対応できるクラウドサービスのニーズが高まる中、 Google Cloud Platform は数あるパブリッククラウドの中で有力な選択肢となっております。 Google が提供する検索や Gmail のインフラと同じ環境が利用でき、セキュアで、低価格、かつ柔軟性の高いシステムリソースを活用できるようになりました。一方、 Google Cloud Platform 上に構築されたシステムに対しても堅牢なセキュリティレベルを維持すること、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは、重要な経営課題の一つとなっています。

こうした課題に応えるべく、 Google Cloud Platform 上のシステム向けセキュリティサービスを提供すると共に、 また、セキュリティインシデントが発生した際に、従来の人が判断・指示をする作業を、機械学習/深層学習によるビッグデータを学習し、リアルタイムで分析/識別するJIG-SAW独自のAIサービスを活用することで、ヒューマンレスのセキュリティ自動運用サービスを合わせてご提供いたします。

アプリケーションレイヤで包括的なセキュリティレベルを確保できるDSaaSを活用することで、 Google Cloud Platform のセキュリティ対策から環境構築、自動運用監視までワンストップでご支援いたします。

従来の Google Cloud Platform の環境構築、自動運用監視に加え、今回提供されるサービスは下記の通りです。

(1) DSaaS 導入支援サービス
(2)マネージドDeep Security for Google Cloud Platform (セキュリティ自動運用監視サービス)

■「Trend Micro Deep Security as a Service」について
Trend Micro Deep Security as a Serviceは、サーバ保護に必要なセキュリティ機能を提供するクラウド型総合サーバセキュリティサービスです。サーバセキュリティに必要なウイルス対策、ファイアウォール、IPS/IDS(侵入防御)、ファイルやレジストリの変更監視、セキュリティログ監視の機能を、一つの製品で実装します。また、トレンドマイクロがDeep Security as a Serviceの管理サーバをクラウド上で提供するため、ユーザーは管理サーバを構築・運用する必要がありません。
詳細は、下記をご確認ください。
http://www.go-tm.jp/tmdsaa

 TREND MICRO

■概要

サービス名称 マネージド Deep Security for Google Cloud Platform
( Google Cloud Platform セキュリティサービス)
詳細情報 https://clonos.jp/service/service_detail01/

*サービスの内容は予告なく変更させていただく場合があります。
*Google Cloud Platform は、Google 社の商標です。
*製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。
*JIG-SAW 株式会社は、 Google Cloud Platform 公式ソリューションパートナーとなります。

 Google Cloud Platform

 

【JIG-SAW 株式会社について】
JIG-SAW 株式会社は人工知能制御による IoT データコントロール及びロボット型ソフトウエアモジュール群による全自動 IoT プラットフォーム及び分散型 E2E データコントロールアーキテクチャー (分散レジャー )及びMEC(MobileEdgeComputing)基盤提供、次世代リアルタイム OS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代の A&A ロボットテクノロジーカンパニー。OS 技術及びグループ会社の Mobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

 JIG-SAW

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW 株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/ )
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目 9 番 2 号-18F
札幌本店/北海道札幌市北区北 8 条西 3 丁目 32 番-7F
SCC およびサテライトオフィス、A&A ラボ/札幌市内
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001 年 11 月
資 本 金: 3 億 1,410 万円(2015 年 5 月 29 日現在)

【本件お問い合わせ先】
JIG-SAW 株式会社(JIG-SAW INC.)
経営管理ユニット 広報担当
TEL: 03-6635-6657

イベント情報

本イベントは受付を終了しました。
タイトル
日程
会場

アクセスマップ

clonosのブース
セミナー概要
お申込み方法
参加費