運用代行

Google Cloud Platform(GCP)のフルマネージドサービスGoogle Cloud Platform(GCP)の
フルマネージドサービス

電話番号

東証マザーズ上場

GCPパートナー

運用代行

システムの安定運用に欠かせない日頃の作業を代行します

運用代行の特徴

Google Cloud Platform の運用でお困りではありませんか?

  • 脆弱性が発見された際のセキュリティパッチ適用が行なえない
  • SSL証明書の更新手続きが煩雑
  • バックアップからのリカバリーが出来ない

運用代行サービスの特徴

  • メディア露出時やセール対応時など、通常時よりアクセス増加が見込まれる際のサーバースケール作業を実施いたします。
  • 脆弱性が発見された際のセキュリティパッチ適用作業をお客様に代わって実施いたします。
  • 煩雑なSSL証明書の更新作業をCSR作成からサーバーへの設置まで、お客様に代わって実施いたします。
  • 障害発生時には、clonosのエンジニアがバックアップから出来る限り最新の状態まで、復旧の支援をいたします。
  • 日々の定常的な作業などをお客様に代わってclonosエンジニアが実施する事で運用負荷軽減に繋がります。

作業例

■ クラウド基盤(OS/ミドルウェア)
サーバーのスケール対応(高負荷時のサーバーの増減、インスタンスタイプの変更)
バックアップ/リカバリー対応
OS/ミドルウェアのセキュリティパッチ適用
OS/ミドルウェアの設定変更
各種サーバ設定変更、最適化
FTPサーバ設定変更、アカウント追加
SSHサーバ設定変更
アカウント設定
グローバルIP割り当て ・DNS設定
■ ネットワーク
ファイアフォール、セキュリティ設定
ロードバランサー設定変更
DNS設定変更
■ サービス
その他 SSL証明書管理(CSR作成、証明書設置)
Stackdriver設定変更
各種ドキュメント更新
サービスの流れ
STEP 項目
費用

月額3万~